メケメケ

メケメケ

町工場や倉庫がひしめく運河のほとりから、セカイに向けて書き綴るブログ。

体験談

梅雨は孤独死の季節

ども。檀原(@yanvalou)です。 2019年は、記録的な日照不足による「梅雨寒(つゆざむ)」ですね。梅雨はいつ明けるのでしょうか? カード形式で最新のニュースやブログ記事をおススメしてくれるスマホアプリ「Googleアプリ」が、孤独死や若者及び現役世代の貧…

どうして無断で映画を撮られると無料なんでしょう?

ども。檀原(@yanvalou)です。 突然ですが、林伸次さんの2017年12月12日のnote「どうして取材をされる人は無料なんでしょう」を読んで、 どうして無断で映画を撮られるときも無料なんでしょう? と思いました。 業界に「取材を受けるときは無料」という慣習…

「東京からいちばん近い棚田」に行くべき5つの理由

ども。檀原(@yanvalou)です。 網膜剥離の手術を受けたのが、6月18日。退院したのが24日。 手術から1ヶ月近く経ちましたが、今週の月曜日の検診で医者から「接触がない運動ならしても良い」と言われたので、早速翌日「東京から1番近い棚田」に自転車を輪行…

【網膜剥離】になりました……

ご報告です。 能登から帰ってきたタイミングで【網膜剥離】になりました。 当初なにが起きているのか分からず、暫く様子見していたのですが、ある朝起きたところ、視野が画像のような状態に。 網膜が剥離した右目の視野 正常な左目の状態 この画像は病院で検…

のと暮らし……心地よい漆黒としじまに包まれて

星空by nidate ども。檀原(@yanvalou)です。 「のと暮らし」シリーズの最終回です。 志賀町の滞在中、就寝前に玄関前のステップに腰を下ろして夜空を見上げるのが習慣でした。単純に「空気が綺麗だから、星もよく見えるんだろうな」と思って始めたことです…

のと暮らし……稲穂に埋もれるようにして歴史が息づいていた

ども。檀原(@yanvalou)です。 志賀町と言えば「能登金剛」など海沿いの風光が売りですが、じつは内陸部にも見るべきものがあります。 まずは、茅葺きの拝殿をもつ「松尾神社」です(トップ画像)。緑豊かな地域のなかに佇む落ち着いた神社です。この建物は…

のと暮らし……野良仕事の後のライター業はしんどすぎる

ども。檀原(@yanvalou)です。 今回の企画、一応「2拠点でデュアルワークを体験する」という触れ込みなので、農作業だけでなくライター仕事にも手を付けました。 ひとつはダイワハウスさんのスタッフブログへの寄稿。このブログの「のと暮らし」シリーズは…

のと暮らし……日本最古の木造灯台はあまりにも自然体

ども。檀原(@yanvalou)です。 そろそろ滞在も終盤に差し掛かってきました。今回と次回は、改めて志賀町の名所を巡ります。 第5回のレポートでご紹介した「厳門洞窟」は、能登半島国定公園を代表する景観の一つです。 www.yanvalou.yokohama 荒波が険しい断…

のと暮らし……能登では「民家そのまんまの飲食店」がスタンダード?

ども。檀原(@yanvalou)です。 今回は志賀町で印象に残った「よそ行きではない」飲食店の話です。 とある休日のこと。ランチを食べに行こうと思い、グーグルマップで検索しました。すると菜夢来さんの寮から数百メートルの距離に、スパイスカレーが評判の飲…

のと暮らし……自転車天国の七尾湾一周ツーリング

ども。檀原(@yanvalou)です。 じつは今回の居住での楽しみの一つは、サイクリング。愛用の折りたたみ自転車を持参してきました。能登半島一帯は「いしかわ里山里海サイクリングロード」というコースがあり、全部で7つのルートが設定されています。 www.pref…

のと暮らし……土いじりの効能

ども。檀原(@yanvalou)です。 前回かぼちゃ畑についてお話しました。じつはかぼちゃ畑に隣接して、柿の畑が広がっています。正確には果樹園なのですが、会社の人たちは「畑」ということが多いようです。トップ画像を見ていただければ、ご納得いただけるで…

のと暮らし……カボチャの整枝作業

ども。檀原(@yanvalou)です。 今回の企画ですが、大和ハウスとランサーズのほかに、志賀町の地元企業である「合同会社菜夢来」さんにもご協力いただきました。この3社のタイアップで行われたのが、「お試しデュアルワーク」で、僕は2週間参加しました。 と…

のと暮らし……「棚田」の米は「信じられないくらい」ふっくらして

ども。檀原(@yanvalou)です。 志賀町はほんとうに静かなところです。嘘みたいな話ですが、午前中は庭先でウグイスが鳴いています。その声に誘われるように、今日はお出かけしてきました。 今回の行く先は、志賀町の有名観光スポット「厳門洞窟」とその先に…

のと暮らし……目覚めは防災行政無線チャイムで

ども。檀原(@yanvalou)です。 志賀町では、干し柿の一種である「ころ柿」や菓子パンをつくっている合同会社菜夢来さんの寮にすまわせてもらいました。2週間滞在のうち半分の7日間を菜夢来さんで仕事させて頂き、残り半分を観光などに使いました。 ふるさと…

能登半島で借り暮らしを始めました

ども。檀原(@yanvalou)です。 5日前から石川県の志賀町(しかまち)というところにいます。 大和ハウスとクラウドソーシングのランサーズの共同企画で、2拠点居住のお試し体験者を募っており、応募したところ体験者第1号に選ばれました。2週間の予定でこち…

映画「新宿タイガー」を観て、ある忘れられたアーチストのことを思い出した

ども。檀原(@yanvalou)です。 既に10日ほど経ってしまっているのですが、『新宿タイガー』というドキュメント映画を観てきました。新宿タイガー(以下「タイガーさん」)は新宿の路上で見かける有名人です。僕も20年くらい前、歌舞伎町や新宿通りのあたり…

5年ぶりにトークイベントに登壇して感じたこと

ども。檀原(@yanvalou)です。 1月20日にトークイベントを開催しました。イベントを主催するのは2年ぶり。人前で話すのは5年ぶりでした。今回はそのときの一人反省会と改善策について書こうと思います。 近年トークイベントが花盛りです。このブログの読者…

開店したての独立系書店の新年会に顔を出しました

ども。檀原(@yanvalou)です。1月5日のことになりますが、鎌倉市大船に1ヶ月前にオープンした独立系書店「ポルベニールブックス」さんの新年会に参加しました。 【再掲】明日1/5(土)の19時-21時に「本屋de新年会」を開催いたします。入場無料(カンパをお…

トークショーでのヤジと拍手に東京の民度の高さを見た

ども。檀原(@yanvalou)です。 ブログを書くのがおっくうで下書きがネタ帳状態です。タイトルと概要だけは書いたものの、書くタイミングも公開するタイミングも逸したままお蔵入りしたネタが結構あります。こういうことが起きるのは、ある程度力を入れた文…

明けましておめでとうございます

あけましておめでとうとございます。檀原(@yanvalou)です。常日頃から10日に1度くらいしかポストを見ないのですが、年賀状に混じって先月出した本の担当編集さんからの封書を発見。開封したところ、転送されたファンレターでした。ファンレターって都市伝…

ラスト1マイル問題を解決する自転車グッズ販売サイトの話

Photo by Andrew Gook on Unsplash ども。檀原(@yanvalou)です。 広く知られるとおり、ネット通販が広まるにつれて宅配業者の人手不足が深刻化しています。その一方、業界用語で「ラストワンマイル」と言われる「商品を購入者の家まで運ぶ」プロセスがます…

「入社2週間で渡米。東京ーアメリカのリモートワークで働いています」という人の話

Photo by Dillon Shook on Unsplash ども。檀原(@yanvalou)です。 積極的に、ではないのですが、クラウドソーシングを使って仕事を探すことがあります。登録してるのはランサーズとクラウドワークスの大手2社ですが、現状ランサーズしか使っていません。 …

メディア運営者はやっている!クラウドソーシングの意外な使い方に目鱗!

ども。檀原(@yanvalou)です。 本日あるイベントの取材に行ったのですが、質疑応答の席で某メディア運営者からおもしろい話が出ました。彼は「クラウドソーシングをマーケティングに使っている」というのです。 具体的には精度の高いアンケートとしてつかっ…

むずかしそうな古典文学も、耳から入れれば敷居は低い

Photo by Jeremy Avery on Unsplash どうも檀原(@yanvalou)です。 常々「古典文学も読んでおかないとな」と思っているのですが、なかなか実行できていません。いわゆる名作と言われる文学はまとまった時間をつくって読むのに適しており、隙間時間を縫って…

普通の人々が大きな物語に巻き込まれたとき

タイトルなし / yosuke watanabe ども。檀原(@yanvalou)です。 以前「インタビューの相手として面白いのはごく普通の人たちだ」という記事を書きました。 www.yanvalou.yokohama この考えは今でも変わっておらず、普通の人々を取り上げた企画が出来ないか…

台北郊外の住宅地でコブラに遭遇! 「トレジャーヒル」宿泊記-2

ども。檀原(@yanvalou)です。 前回話し始めた「トレジャーヒル」宿泊記のつづきです。 トレジャーヒルへのアクセス 寶藏巖國際藝術村(Treasure Hill Artist Village)住所:台北市汀州路三段230町目14弄2号アクセス: MRT「公館」駅1番出口から歩いて約13…

ライターなら泊まれるかも? 台北のディープスポット「トレジャーヒル」宿泊記-1

ども。檀原(@yanvalou)です。今回は、時折思い出したように登場する台湾ネタです。 台湾のなかでも首都台北とその周辺は、日本人観光客が特に多いところ。グルメや九份、淡水などへの観光が人気です。 しかし台北にはかなりディープなスポットも点在してい…

【旅×仕事】人気は、旅に出ない人のガス抜きに過ぎない。でも……

ども。檀原(@yanvalou)です。 数年前から世界を旅しながら仕事するという「職業=旅人」が人気ですね。ネットをさまよっていると、こんな文句がゴロゴロしています。 旅することの意味 旅して学んだ人生のあれこれ 人生を変えた旅のエピソード 旅があなたを…

インタビュー音源の文字起こしに関する、いくつかの私的ノウハウ【後編】

ども。檀原(@yanvalou)です。 さて後半を書こうと思っていたところ、テープ起こしにまつわる面白いイベントを発見したしました。 期日は7月15日(日)。場所は原宿だそうです。▼若柳宮音筆の会 特別講「サクラバ姉妹(?)にテープ起こしの奥義を見る」 …

インタビュー音源の文字起こしに関する、いくつかの私的ノウハウ【前編】

ども。檀原(@yanvalou)です。 数日前、某ライターさんがテープ起こしのノウハウをブログに書いているのを見ました。それをみて自分視点で追加・捕捉したいことがあったので、公開しようと思います。 【目次】1.そもそもテープ起こしは必要か (前編)2.正…