メケメケ

メケメケ

町工場や倉庫がひしめく運河のほとりから、セカイに向けて書き綴るブログ。

訪日外国人向け自転車ツアーに参加しました

f:id:yanvalou:20190912152642j:image

ども。檀原(@yanvalou)です。

3日前の9月10日、訪日外国人を対象にした自転車ツアーに参加してきました。
浅草に事務所を構えるCycleTripさんというベンチャー企業が運営しているツアーです。

cycletrip.jp

ここ数年、訪日観光客が急増し、彼らをガイドする日本人の姿も目にするようになりました。
僕が大学生の頃、伝説的なミュージシャンのS-Kenさん(近田春夫と同じようなポジションの方です)が書いた『異人都市TOKYO』(シンコー・ミュージック 1988年)に収録されていた外国人向けのはとバスツアー体験記を読みまして、「S-Kenさんの真似をするなら今だ」と思いました。

と同時に「自分もガイドの仕事が出来るのではないか?」という思いもあり、視察の意味も込めての参加となりました。

 

e-bikeに惚れた!

現在都内で自転車ツアーを開催している業者はいくつかありますが、自転車にはバラツキがあります。

ドコモの赤チャリ(シェアサイクル)を利用しているようなところもありますが、CycleTripさんの自転車は見るからに高級そうなe-bike!

お値段は約20万だそうです。

f:id:yanvalou:20190912151705j:image
f:id:yanvalou:20190912151709j:image

以前サイクルショーで電動ミニベロのBESVに乗ったことはあるのですが、今回の車種はいかにもなオフロード車。ツアー云々と言うより、試乗会のような意味でも楽しめます。

当たり前ですが、アシスト車は従来の自転車とは別物ですね。ペダルにトルクを掛けると、足に「ドルル」っと振動が返ってきます。その様はまるで生き物のよう。これだけで興奮します。

さらに過剰なほどサスペンションが利いており、今までにない乗り心地でした。

 

日本人でも無問題でした

さて。
事務所に入った途端「日本人?」と驚かれました(笑

日本人参加者は僕で二人目だそうですが、最初の方も横浜の人だったとのこと。ハマっ子には変わり者が多いのでしょうか(笑

f:id:yanvalou:20190912151758j:image
堺さん(右)とこの日ガイドを務めていただいた小川さん(左)

最初に「ブログに書く」「自分でもガイドをやってみたくて視察に」と参加意図を伝えましたが、「ノウハウ的なものもお伝えしますよ」と気持ちよく応じていただけました。

ただ「英語でお願いします」という注文だけは、照れがあるのか断られました(笑

 

コース

f:id:yanvalou:20190912163950j:image

この日のコースですが、

事務所

隅田川吾妻橋

東京スカイツリー

旧安田庭園

両国国技館

神田川の屋形船船溜まり

秋葉原

神田明神

上野公園

不忍池

夕焼けだんだん

事務所

これで所要時間は3時間でした。

参加者の脚力にあわせてコースは伸び縮みするそうで、通常は2/3くらいのボリュームだそうです(上野や谷根千を省略する、ということですね)。

今にして思えば、GPSでログを取っておけば良かったですね。
もったいないことをしました。

f:id:yanvalou:20190912153251j:image
思いっきりお上りさんしてます。

立ち寄り先は「旧安田庭園」と「神田川の屋形船船だまり」以外、すべて行ったことがあったのですが、移動の過程というか、体験したことのない乗り物でツアーするということ自体が新鮮で、かなり楽しめました。

 

東京の魅力を再発見

知らないことや見落としていることは意外と多いもので、いろいろ発見がありました。
まずは神田明神から。

f:id:yanvalou:20190912154912j:image
f:id:yanvalou:20190912154937j:image
f:id:yanvalou:20190912154925j:image
f:id:yanvalou:20190912154931j:image

f:id:yanvalou:20190912160504j:image
アニメやアイドル関係の絵馬が多いのは、アキバが近いから!

f:id:yanvalou:20190912154921j:image
門に座すのは仁王様ではなく、大国主命
f:id:yanvalou:20190912154916j:image
大国主命像の寄贈者は松下幸之助とのこと。知らなかった!f:id:yanvalou:20190912154908j:image

 

f:id:yanvalou:20190912162544j:image
不忍池の弁天様の境内にある眼鏡の碑。日本に眼鏡が伝えられたのは、420年以上前とのこと!
f:id:yanvalou:20190912162539j:image
海外の人はこういう看板が好き。近年鯛焼きの店がどんどん海外出店しているそうです。
f:id:yanvalou:20190912161959j:image
神田川の船溜り。広角レンズを用意して、改めて撮影したい。

じつはこの日の参加者は僕一人で、マンツーマンのツアーでした。
外国人の参加者がいたら独特のノリが生まれ、もっと楽しかったことでしょう。

ツアー参加者の多くが初来日で、滞在期間は2〜3週間。東京を皮切りに鎌倉〜富士山〜京都〜北海道を巡るのが定番だそうです。

東京にいるのは平均して5日間くらいとのことで「そのうちの3時間を任される」というのは、結構なプレッシャーだと思いました。

f:id:yanvalou:20190912155210j:image
外国人が連想するような古典的な日本

f:id:yanvalou:20190912153634j:image
谷中で見かけたいい感じの飲食店

f:id:yanvalou:20190912154045j:image
こちらも谷根千。今度入ってみたい。

 


E-BIKEオールカタログ2019 (エイムック 4418 BiCYCLE CLUB別冊)

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回ご紹介したCycleTripさんのツアーはAirBnBで見つかりますよ!

ツアーのみならず自転車のレンタルもやっている(というかレンタルと販売が本業)ので、高級e-bikeを体験するのも楽しいと思います。

f:id:yanvalou:20190912160917j:image
バイクのレンタルについて丁寧に説明してくれた堺さん。大のミニベロ好きだとか。

f:id:yanvalou:20190912161113p:image

そのほかにバイク・シェア・サービスを数ヶ月前にローンチしたとのことで、こちらにも期待しています。
僕が自転車ツアーをするときは、こちらのシェア・サービスを利用することを考えています。


今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!