メケメケ

メケメケ

町工場や倉庫がひしめく運河のほとりから、セカイに向けて書き綴るブログ。

むずかしそうな古典文学も、耳から入れれば敷居は低い

むずかしそうな古典文学も、耳から入れれば敷居は低い どうも檀原(@yanvalou)です。 常々「古典文学も読んでおかないとな」と思っているのですが、なかなか実行できていません。いわゆる名作と言われる文学はまとまった時間をつくって読むのに適しており、…

今さら北条裕子『美しい顔』問題について書いてみた

ども。檀原(@yanvalou)です。 久しぶりの更新となりました。今回は「である調」でお届けします。 * 第159回芥川賞の候補作となった北条裕子さんの『美しい顔』の「剽窃」問題。はてなで突っ込んだ見解を書いている方がいたので、自分も書きはじめた。 hib…

普通の人々が大きな物語に巻き込まれたとき

タイトルなし / yosuke watanabe ども。檀原(@yanvalou)です。 以前「インタビューの相手として面白いのはごく普通の人たちだ」という記事を書きました。 www.yanvalou.yokohama この考えは今でも変わっておらず、普通の人々を取り上げた企画が出来ないか…

有明のタワーマンションで、サロネーゼの世界を垣間見た話

2015年5月27日に取材した東京・有明のパン教室「Salon de luciole」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。 (ちょうど「サロネーゼ」ブームの頃に取材したのですが、懐かしい響きですね……) 臨海副都心…

台北郊外の住宅地でコブラに遭遇! 「トレジャーヒル」宿泊記-2

ども。檀原(@yanvalou)です。 前回話し始めた「トレジャーヒル」宿泊記のつづきです。 トレジャーヒルへのアクセス 寶藏巖國際藝術村(Treasure Hill Artist Village)住所:台北市汀州路三段230町目14弄2号アクセス: MRT「公館」駅1番出口から歩いて約13…

ライターなら泊まれるかも? 台北のディープスポット「トレジャーヒル」宿泊記-1

ども。檀原(@yanvalou)です。今回は、時折思い出したように登場する台湾ネタです。 台湾のなかでも首都台北とその周辺は、日本人観光客が特に多いところ。グルメや九份、淡水などへの観光が人気です。 しかし台北にはかなりディープなスポットも点在してい…

横浜からブックカフェに行くとしたら、ここしかないでしょ?

ども。檀原(@yanvalou)です。 このブログはライターブログを標榜しています。ですので出来るだけローカルなネタはやらないようにしよう、と考えていました。しかし「このお店は紹介しないといけないな」というお店がありますので、今回はその話を。 横浜・…

育児疲れの入院がきっかけで、絵を描き始めた主婦の話

2015年7月9日に取材した横浜市栄区の「小さなパステル画」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。 絵画の癒やし効果。 この数ヶ月間、絵画教室の取材を重ねているが、絵画と癒やしの結びつきを直接感じ…

【旅×仕事】人気は、旅に出ない人のガス抜きに過ぎない。でも……

ども。檀原(@yanvalou)です。 数年前から世界を旅しながら仕事するという「職業=旅人」が人気ですね。ネットをさまよっていると、こんな文句がゴロゴロしています。 旅することの意味 旅して学んだ人生のあれこれ 人生を変えた旅のエピソード 旅があなたを…

セーラー服が日本に定着した理由に肚落ち

「セーラー服」とか「女子高生」と言うと、元気で明るくて浮ついたイメージが思い浮かびます。女子高生(「JK」なる言葉は敢えて使いません)を肯定的に捉える人は大衆的で親近感が持てる人、否定的に捉える人はひねた人でしょう。自分は後者でした。 清純な…

インタビュー音源の文字起こしに関する、いくつかの私的ノウハウ【後編】

ども。檀原(@yanvalou)です。 さて後半を書こうと思っていたところ、テープ起こしにまつわる面白いイベントを発見したしました。 期日は7月15日(日)。場所は原宿だそうです。▼若柳宮音筆の会 特別講「サクラバ姉妹(?)にテープ起こしの奥義を見る」 …

インタビュー音源の文字起こしに関する、いくつかの私的ノウハウ【前編】

ども。檀原(@yanvalou)です。 数日前、某ライターさんがテープ起こしのノウハウをブログに書いているのを見ました。それをみて自分視点で追加・捕捉したいことがあったので、公開しようと思います。 【目次】1.そもそもテープ起こしは必要か (前編)2.正…

白と茶色の鎮静空間でコーヒーを楽しむには

Photo : Noémie D. www.flickr.com2015年5月18日に取材した東京・世田谷区のコーヒー店 「クラウド・ナイン」(当時)の紹介文です。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のものです。 「周囲が気にならない『個室のような空間』でコーヒー…

湯河原・真鶴紀行

ども。檀原(@yanvalou)です。 なるだけ「です・ます体」で書くことを心掛けていますが、お疲れ中での更新ということもあり、以下、書き慣れている「である体」でお届けします。 仕事が一段落ついたので気分転換のため日帰り旅行に出かけた。大抵の場合、逝…

震災で世の中からパンがなくなったとき、自宅にあったイーストでお休みしていたパン作り再開しました

2015年6月27日に取材した横浜市港北区のパンお菓子教室「cuisine farine」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のものです。 「趣味でずっとお菓子やパンを作っていました。独学で…

お婆さんになってもつづけられる趣味はありますか?

Photo : 趣味なび 2015年5月28日に取材した東京・大田区の 「DECOクレイクラフト」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のものです。 花の美しさ、艶やかさに異論を挟む人はいない…

シンデレラの「ガラスの靴」を実際につくっている職人の話

Photo : Rex Shutterstock footwearnews.com 2015年5月23日に取材した東京・中野の 「ガラス教室なかむら(なかむら硝子工房株式会社)」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のも…

文豪の文豪たる所以は、同じ机に飽きずに座り続けられること?

ども。檀原(@yanvalou)です。 単行本の再校作業中ですが、茅ヶ崎にある開高健さんのご自宅を訪ねてきました。現在「茅ヶ崎市開高健記念館」として、毎週金・土・日の三日間限定で一般公開している建物です。 数年前にフロリダにある小説家ジャック・ケルア…

書き下ろしの作業が延々続いています

Embed from Getty Images // 11月からやっている書き下ろしの単行本の作業が延々続いています。一応1月14日に初稿は書き終えていました。それから懸念材料となっている後半の推敲に五日かけ、18日に本編の提出を完了。ややあって2月1日に担当編集さんと打ち…

明けましておめでとうございます

ども。檀原(@yanvalou)です。 少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。 11月から書き下ろしの単行本を書いています。自分の名前で本を出すのは10年ぶりです。 昨年興味深いイベントに参加したのでブログを更新しようと思っているのですが…

「安心できる居場所づくり」を目指して奮闘するダイニングバーの話

2015年5月20日に取材した東京・麻布十番のダイニングバー 「クル」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のものです。 この世の中には名店と呼ばれる店が星の数ほどもある。経営者や…

メディア出演多数。しかし「料理は地味な世界ですよ」と語る著名シェフの話

2015年5月14日に取材した東京・赤坂のレストラン「BistroQ」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のものです。 大人の街・赤坂にできた大人の食堂、それが『BistroQ』です 公式サイ…

先日のイベントがAFPニュースで紹介されました

ども。檀原(@yanvalou)です。 既に一ヶ月以上前のことになりましたが、僕が企画・制作したメンバー全員が現役/元ホームレスのダンスカンパニー「ソケリッサ!」の横浜公演(西区・東福寺)が、AFPニュースの記事の写真として紹介されていました。 www.afp…

スポーツ記者でないライターが、スポーツの記事を書いてみた

第6回極東選手権(通称・東洋オリンピック)大阪大会に臨席する秩父宮殿下 ども檀原(@yanvalou)です。 最近公開されたのですが、ソフトバンク系列の Webマガジンにこんな記事を書きました。▼thepage.jp 東京五輪の記事はこれから増えてくると思いますが、…

大きなイベントをやり遂げて一ヶ月経った

今回は久しぶりのブログなので、書き慣れた「である調」で書きます。 大きなイベントをやり終えて一ヶ月がたった。ここ何年かの仕事の中でもっとも大きなものだったと思う。やり遂げて1週間か10日くらいは高揚感と虚脱感と開放感が入り交じったような感じに…

稲の青、農機の赤、そして高座の金屏風

ども。檀原(@yanvalou)です。 8月末に岡山まで出向いたときの記事が Web上にアップされました。 稲の青、農機の赤、そして高座の金屏風。噺家はなぜ赤磐に根を張ったのか | 岡山県赤磐市 | 「LOHAI」(ロハイ) : lohai.jp 噺家さんをフィーチャーしたため…

石巻から来た自由な女神

2015年に「みちのくアート巡礼CAMP」というツアー型の合宿のようなものに参加しました。主催団体は東京を代表する演劇祭「F/T Tokyo」のディレクターだった相馬千秋氏率いる「芸術公舎」。 「東北から思考する、新進芸術家・企画者要請集中ワークショップ」 …

「どこかに所属することが性に合わない」という元バンドマンが会社を立ち上げた話

2015年7月9日に取材した東京のセールスプロモーション会社「HITScompany」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のものです。 セールスプロモーション(以下「SP」) という業種があ…

作品作りをする前に入念に話し合う。そんな絵画教室の話

2015年7月3日に取材した茅ヶ崎の絵画教室「コッテ」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のものです。 「作品作りをする前にものすごく話し合いをします。自分はなぜこういった表現…

地中海地方を彷彿とさせるベンガラ色の街並みを訪ねて

ども。檀原(@yanvalou)です。 岡山の山間にある村に取材に行きました。通常であれば事前にアポ取りしていくのですが、このときの取材は実話系の仕事で10年前に一度電話口で断られています。今回は予告なしで直接伺いました。日曜日だったのですが、ご主人…