メケメケ

メケメケ

町工場や倉庫がひしめく運河のほとりから、セカイに向けて書き綴るブログ。

コーヒー愛に突き動かされ、自力でフェスを立ち上げた20歳の煌めき

10月中旬のことである。ローカルなニュースサイトを眺めていたところ、「横浜で初めてコーヒーフェスティバルが開催される」という見出しが目に留まった。記事を目で追って驚いた。主催者は若干20歳だという。しかも専門学校生らしいのだ。もちろんバックに…

高橋ユキ出版記念トークイベント「ノンフィクション万歳」のメモ書き

ども、檀原(@yanvalou)です。 10月15日(もう1週間も前か……)、東京の青山ブックセンター本店で行われた高橋ユキ・著『つけびの村 噂が5人を殺したのか?』出版記念トークイベント「ノンフィクション万歳」に行ってきました。 【本日開催・当日券あり】『…

Look Me のイベント"meetball"に参加しました

pic: lookme公式tweetより ども。檀原(@yanvalou)です。 昨日、渋谷で行われた Look Meのイベントに参加してきました。題して「meetball」。会場はクラウドファンディングのCampfire さんのオフィスでした。 内容をざっくり書いてしまうと、「取材したい人…

住まいもフリーアドレス!現役大学生アドレスホッパーに率直に訊いてみた(後編)

大学生アドレスホッパー、野口福太郎さんへのインタビュー記事の後半です。 アドレスホッパーになると、エンゲル係数が上がる? Q: アドレスホッパーには「せっかく来たんだから、ここでしか食べられないものを食べよう」などと、飲食にお金を掛けている印…

住まいもフリーアドレス!現役大学生アドレスホッパーに率直に訊いてみた(前編)

「アドレスホッピング」という言葉をご存じだろうか? すっかり定着したノマドをさらに推し進めたスタイルで、仕事場のみならず住む場所さえも固定せず、そのときどきで自由な場所にねぐらを構える暮らし方を指す。先駆者である「市橋正太郎さん」という方が…

聖地巡礼とデジタル・デトックス

ども。檀原(@yanvalou)です。 さいきん「デジタルデトックス」の有効性がさかんに議論されるようになりました。いわゆる「SNS 断ち」や「一定期間ネットから離れた生活」という奴ですね。 じつは4年ほど前に、デジタルデトックスを取り入れたアートプロジ…

一見コワモテのプロ漫画アシスタントさんに、業界の話をきいてみた

プロ漫画アシスタント敦弘さん 待ち合わせ場所に現れたのは「漫画家のアシスタント」というイメージとは裏腹な、いかつい風貌の男だった。腕には、がっつり墨が入っている。刺青自体、いまや珍しくなくなった。とは言えまだまだ市民権を得ているとは言えず、…

未発表取材記事の現状と今後

pic by engin akyurt fromPixabay ども。檀原(@yanvalou)です。このブログを始めた大きな理由の1つは、未発表のまま眠らせていた取材記事を発表したいと思ったからです。 一連の記事は例の「知らないうちに原稿が詐欺に流用されていた事件」の原稿なのです…

日本語世代の台湾人特攻隊員、呉正男さんにお話を伺って

ども。檀原(@yanvalou)です。 かれこれ3週間前のことになりますが、中華街の善隣門付近に事務所を構えていた信用組合「横浜華銀」の元理事・呉正男さんを取材しました。 呉さんは台湾人ですが、日本軍のグライダー特攻隊の生き残りという経歴があります。…

訪日外国人向け自転車ツアーに参加しました

ども。檀原(@yanvalou)です。 3日前の9月10日、訪日外国人を対象にした自転車ツアーに参加してきました。浅草に事務所を構えるCycleTripさんというベンチャー企業が運営しているツアーです。 cycletrip.jp ここ数年、訪日観光客が急増し、彼らをガイドする…

はじめて読書会に参加して、途方に暮れました

前回のエントリー「書評は誰のためにあるのか」のつづきになります。 はじめて読書会に参加して、途方に暮れました 8月半ばの事になりますが、生まれて初めて読書会なるものに参加しました。 読書会では予め課題図書が決められており、イベント当日参加者が…

書評は誰のためにあるのか?

ども。檀原(@yanvalou)です。 みなさん、本はお好きですか?読んだらどうしていますか?家族や友人に薦めますか? 感想を語り合ったりしますか? ネットが普及したことによって、好きな映画や本の感想を書き表すことが一般的になりました。 投稿先はブログ…

情緒が運んできた日本の涼しさ

ども。檀原(@yanvalou)です。 まずはちょっと長めのマクラから。網膜剥離になった前後、ちょうど裸足ランニングのバイブル『ボーン・トゥ・ラン』をオーディオブックで聞いていました。 BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る…

関東唯一の捕鯨の町で、クジラについて考えた

「巨鯨の背中に乗る宮本武蔵」:歌川国芳 ども。檀原(@yanvalou)です。 先日「東京からいちばん近い棚田」ということで、房総半島の棚田に輪行サイクリングしたことを書きました。 www.yanvalou.yokohama この小旅行の下調べをしたときに気がついたのです…

原爆投下の物語はどんどん語りやすく、単純化されている

ども。檀原(@yanvalou)です。 今日は長崎に原爆が投下された日でしたね。近年、広島や長崎の被爆後の状況に関して、立て続けにユニークな研究が発表されています。 被爆瓦礫を進駐軍に売りつけた「アトム書房」 まず2012年の『季刊レポ』第10号への寄稿を…

「静かなる人間の大地」の1週間

ども。檀原(@yanvalou)です。 今年も北海道の平取町で恒例の「アイヌモシリ一万年祭」が行われます。毎年お盆を挟んで1週間行われる野外フェスです。 アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」 (集英社新書) posted with カエレバ Amazon 儀式で使用する…

これは何?あなたのカレー観を根底から覆す独創的なカレー屋の謎

ども。檀原(@yanvalou)です。 突然ですが、「カレー」という言葉からどんな食べ物を連想しますか? スープカレー、インドカレー、キーマカレーなど一口にカレーと言っても色々ありますが、黄色いルーのなかに具が沈んでいるというのが共通見解ではないでし…

東京23区で1番大きい工房でさえ16人!ガラス工房の厳しくも純粋な求道精神

2015年5月31日に取材した江東区のガラス工房「猿江ガラス」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。手元に残ったメモを元に新規で記事を書き起こしました。取材元の確認は取っていないことをご了承下さい。内容は取材当時のものです。 刀鍛…

憧れのあの人にインタビューするたったひとつの方法

ども。檀原(@yanvalou)です。 一昨日『愚行録』という小説を完聴しました。 【メーカー特典あり】 愚行録 (ダブルポケットクリアファイル(A4サイズ)付) [DVD] 「完聴」と書いたのは、オーディオブックで鑑賞したからです。昨年後半からオーディオブックの…

地元ライターが提案!横浜のおすすめブックカフェ3選

ども。檀原(@yanvalou)です。 以前気まぐれに書いた「横浜からブックカフェに行くとしたら、ここしかないでしょ?」ですが、一貫して高いアクセス率をキープしておりまして、2匹目のドジョウを狙ってみました。 www.yanvalou.yokohama 横浜西口の岡野の交…

梅雨は孤独死の季節

ども。檀原(@yanvalou)です。 2019年は、記録的な日照不足による「梅雨寒(つゆざむ)」ですね。梅雨はいつ明けるのでしょうか? カード形式で最新のニュースやブログ記事をおススメしてくれるスマホアプリ「Googleアプリ」が、孤独死や若者及び現役世代の貧…

女子会を仕切っているうちに、アジア料理教室の先生になってしまった女性の話

2015年5月28日に取材した銀座の料理教室の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。手元に残ったメモを元に新規で記事を書き起こしました。取材元の確認は取っていないことをご了承下さい。内容は取材当時のものです。 もてなし好きの坂本美雨…

どうして無断で映画を撮られると無料なんでしょう?

ども。檀原(@yanvalou)です。 突然ですが、林伸次さんの2017年12月12日のnote「どうして取材をされる人は無料なんでしょう」を読んで、 どうして無断で映画を撮られるときも無料なんでしょう? と思いました。 業界に「取材を受けるときは無料」という慣習…

「東京からいちばん近い棚田」に行くべき5つの理由

ども。檀原(@yanvalou)です。 網膜剥離の手術を受けたのが、6月18日。退院したのが24日。 手術から1ヶ月近く経ちましたが、今週の月曜日の検診で医者から「接触がない運動ならしても良い」と言われたので、早速翌日「東京から1番近い棚田」に自転車を輪行…

【網膜剥離】になりました……

ご報告です。 能登から帰ってきたタイミングで【網膜剥離】になりました。 当初なにが起きているのか分からず、暫く様子見していたのですが、ある朝起きたところ、視野が画像のような状態に。 網膜が剥離した右目の視野 正常な左目の状態 この画像は病院で検…

金沢駅でストリート・ピアノに出会った

ども。檀原(@yanvalou)です。 金沢駅の地下通路で、ピアノを弾く女性を見かけました。「ストリートピアノ」なるものを初めて見たので、びっくり。東京、大阪、京都といった名だたる大都市でも見たことがなかったので、尚更びっくりです。 ざっと検索したと…

のと暮らし……心地よい漆黒としじまに包まれて

星空by nidate ども。檀原(@yanvalou)です。 「のと暮らし」シリーズの最終回です。 志賀町の滞在中、就寝前に玄関前のステップに腰を下ろして夜空を見上げるのが習慣でした。単純に「空気が綺麗だから、星もよく見えるんだろうな」と思って始めたことです…

のと暮らし…偶然、噂のアウトサイダーアーチストの自宅の前を通りかかりました

ども。檀原(@yanvalou)です。 能登半島巡りで外せないスポットの一つに、輪島の朝市があります。Googleマップで道順を確認しながら車を走らせていたところ、ふと左側に見覚えのある構造物が! この電車のようなもの。じつは知る人ぞ知る、アウトサイダーア…

のと暮らし……稲穂に埋もれるようにして歴史が息づいていた

ども。檀原(@yanvalou)です。 志賀町と言えば「能登金剛」など海沿いの風光が売りですが、じつは内陸部にも見るべきものがあります。 まずは、茅葺きの拝殿をもつ「松尾神社」です(トップ画像)。緑豊かな地域のなかに佇む落ち着いた神社です。この建物は…

のと暮らし……野良仕事の後のライター業はしんどすぎる

ども。檀原(@yanvalou)です。 今回の企画、一応「2拠点でデュアルワークを体験する」という触れ込みなので、農作業だけでなくライター仕事にも手を付けました。 ひとつはダイワハウスさんのスタッフブログへの寄稿。このブログの「のと暮らし」シリーズは…