メケメケ

メケメケ

町工場や倉庫がひしめく運河のほとりから、セカイに向けて書き綴るブログ。

むずかしそうな古典文学も、耳から入れれば敷居は低い

むずかしそうな古典文学も、耳から入れれば敷居は低い どうも檀原(@yanvalou)です。 常々「古典文学も読んでおかないとな」と思っているのですが、なかなか実行できていません。いわゆる名作と言われる文学はまとまった時間をつくって読むのに適しており、…

今さら北条裕子『美しい顔』問題について書いてみた

ども。檀原(@yanvalou)です。 久しぶりの更新となりました。今回は「である調」でお届けします。 * 第159回芥川賞の候補作となった北条裕子さんの『美しい顔』の「剽窃」問題。はてなで突っ込んだ見解を書いている方がいたので、自分も書きはじめた。 hib…

普通の人々が大きな物語に巻き込まれたとき

タイトルなし / yosuke watanabe ども。檀原(@yanvalou)です。 以前「インタビューの相手として面白いのはごく普通の人たちだ」という記事を書きました。 www.yanvalou.yokohama この考えは今でも変わっておらず、普通の人々を取り上げた企画が出来ないか…

有明のタワーマンションで、サロネーゼの世界を垣間見た話

2015年5月27日に取材した東京・有明のパン教室「Salon de luciole」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。 (ちょうど「サロネーゼ」ブームの頃に取材したのですが、懐かしい響きですね……) 臨海副都心…

台北郊外の住宅地でコブラに遭遇! 「トレジャーヒル」宿泊記-2

ども。檀原(@yanvalou)です。 前回話し始めた「トレジャーヒル」宿泊記のつづきです。 トレジャーヒルへのアクセス 寶藏巖國際藝術村(Treasure Hill Artist Village)住所:台北市汀州路三段230町目14弄2号アクセス: MRT「公館」駅1番出口から歩いて約13…

ライターなら泊まれるかも? 台北のディープスポット「トレジャーヒル」宿泊記-1

ども。檀原(@yanvalou)です。今回は、時折思い出したように登場する台湾ネタです。 台湾のなかでも首都台北とその周辺は、日本人観光客が特に多いところ。グルメや九份、淡水などへの観光が人気です。 しかし台北にはかなりディープなスポットも点在してい…

横浜からブックカフェに行くとしたら、ここしかないでしょ?

ども。檀原(@yanvalou)です。 このブログはライターブログを標榜しています。ですので出来るだけローカルなネタはやらないようにしよう、と考えていました。しかし「このお店は紹介しないといけないな」というお店がありますので、今回はその話を。 横浜・…