メケメケ

メケメケ

町工場や倉庫がひしめく運河のほとりから、セカイに向けて書き綴るブログ。

ライター業

普通の人々が大きな物語に巻き込まれたとき

タイトルなし / yosuke watanabe ども。檀原(@yanvalou)です。 以前「インタビューの相手として面白いのはごく普通の人たちだ」という記事を書きました。 www.yanvalou.yokohama この考えは今でも変わっておらず、普通の人々を取り上げた企画が出来ないか…

有明のタワーマンションで、サロネーゼの世界を垣間見た話

2015年5月27日に取材した東京・有明のパン教室「Salon de luciole」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。 (ちょうど「サロネーゼ」ブームの頃に取材したのですが、懐かしい響きですね……) 臨海副都心…

育児疲れの入院がきっかけで、絵を描き始めた主婦の話

2015年7月9日に取材した横浜市栄区の「小さなパステル画」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。 絵画の癒やし効果。 この数ヶ月間、絵画教室の取材を重ねているが、絵画と癒やしの結びつきを直接感じ…

インタビュー音源の文字起こしに関する、いくつかの私的ノウハウ【後編】

ども。檀原(@yanvalou)です。 さて後半を書こうと思っていたところ、テープ起こしにまつわる面白いイベントを発見したしました。 期日は7月15日(日)。場所は原宿だそうです。▼若柳宮音筆の会 特別講「サクラバ姉妹(?)にテープ起こしの奥義を見る」 …

インタビュー音源の文字起こしに関する、いくつかの私的ノウハウ【前編】

ども。檀原(@yanvalou)です。 数日前、某ライターさんがテープ起こしのノウハウをブログに書いているのを見ました。それをみて自分視点で追加・捕捉したいことがあったので、公開しようと思います。 【目次】1.そもそもテープ起こしは必要か (前編)2.正…

白と茶色の鎮静空間でコーヒーを楽しむには

Photo : Noémie D. www.flickr.com2015年5月18日に取材した東京・世田谷区のコーヒー店 「クラウド・ナイン」(当時)の紹介文です。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のものです。 「周囲が気にならない『個室のような空間』でコーヒー…

震災で世の中からパンがなくなったとき、自宅にあったイーストでお休みしていたパン作り再開しました

2015年6月27日に取材した横浜市港北区のパンお菓子教室「cuisine farine」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のものです。 「趣味でずっとお菓子やパンを作っていました。独学で…

お婆さんになってもつづけられる趣味はありますか?

Photo : 趣味なび 2015年5月28日に取材した東京・大田区の 「DECOクレイクラフト」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のものです。 花の美しさ、艶やかさに異論を挟む人はいない…

シンデレラの「ガラスの靴」を実際につくっている職人の話

Photo : Rex Shutterstock footwearnews.com 2015年5月23日に取材した東京・中野の 「ガラス教室なかむら(なかむら硝子工房株式会社)」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のも…

書き下ろしの作業が延々続いています

Embed from Getty Images // 11月からやっている書き下ろしの単行本の作業が延々続いています。一応1月14日に初稿は書き終えていました。それから懸念材料となっている後半の推敲に五日かけ、18日に本編の提出を完了。ややあって2月1日に担当編集さんと打ち…

明けましておめでとうございます

ども。檀原(@yanvalou)です。 少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。 11月から書き下ろしの単行本を書いています。自分の名前で本を出すのは10年ぶりです。 昨年興味深いイベントに参加したのでブログを更新しようと思っているのですが…

「安心できる居場所づくり」を目指して奮闘するダイニングバーの話

2015年5月20日に取材した東京・麻布十番のダイニングバー 「クル」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のものです。 この世の中には名店と呼ばれる店が星の数ほどもある。経営者や…

メディア出演多数。しかし「料理は地味な世界ですよ」と語る著名シェフの話

2015年5月14日に取材した東京・赤坂のレストラン「BistroQ」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のものです。 大人の街・赤坂にできた大人の食堂、それが『BistroQ』です 公式サイ…

スポーツ記者でないライターが、スポーツの記事を書いてみた

第6回極東選手権(通称・東洋オリンピック)大阪大会に臨席する秩父宮殿下 ども檀原(@yanvalou)です。 最近公開されたのですが、ソフトバンク系列の Webマガジンにこんな記事を書きました。▼thepage.jp 東京五輪の記事はこれから増えてくると思いますが、…

稲の青、農機の赤、そして高座の金屏風

ども。檀原(@yanvalou)です。 8月末に岡山まで出向いたときの記事が Web上にアップされました。 稲の青、農機の赤、そして高座の金屏風。噺家はなぜ赤磐に根を張ったのか | 岡山県赤磐市 | 「LOHAI」(ロハイ) : lohai.jp 噺家さんをフィーチャーしたため…

「どこかに所属することが性に合わない」という元バンドマンが会社を立ち上げた話

2015年7月9日に取材した東京のセールスプロモーション会社「HITScompany」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のものです。 セールスプロモーション(以下「SP」) という業種があ…

作品作りをする前に入念に話し合う。そんな絵画教室の話

2015年7月3日に取材した茅ヶ崎の絵画教室「コッテ」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のものです。 「作品作りをする前にものすごく話し合いをします。自分はなぜこういった表現…

多忙につき…そして森の中の生活

ども。檀原(@yanvalou)です。 「くるわ落語」終了後、多忙続きで完全にブログがお留守になっていました。 というのも別のイベントを制作中で、プライベートな時間がまったく取れないからです。現在制作中のプロジェクトは演劇やダンスの野外公演にトークイ…

第2回くるわ落語の会@吉原 終了

ども。檀原(@yanvalou)です。 昨日東京・吉原で第2回目となる「くるわ落語の会」を開催したので、その後報告です。 ……が、今回は手抜きさせて下さい!各所から引用・転載します。 ちなみに前回の様子はこちら。 www.yanvalou.yokohama 今回は「くるわ話と…

インタビューと謝礼問題、再び

ども。檀原(@yanvalou)です。 以前「インタビュー相手に謝礼を払うべきか」という記事を書きました。 www.yanvalou.yokohama その時も書いたことですが、僕は謝礼を払ったことはありません。しかし Web出身のライターさんたちは「払うのは気持ちの問題」「…

暇潰しや待ち合わせ場所としても利用される鎌倉のクラフトショップの話

Photo : ron riggs www.flickr.com2015年7月3日に取材した鎌倉のレザークラフトと彫金のショップ「Dahliacyan」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のものです。 人気観光地・鎌倉…

学生起業家から会社を買い取った社長の話

個人的に興味を惹かれた方に会い、お話を伺うブログ内企画です。 原則として、檀原(@yanvalou)の地元を中心に考えていきます。 出だしの数回はブログにポートフォリオ的な機能を持たせるために、古いインタビュー記事から転載したいと思います。 第2回は「…

ねんねからハイハイ、キッズまでママたちを含めたトータルケアを目指す教室の話

Photo : Dave van de Schuur www.flickr.com 2015年7月1日に取材した小田原の「mama café AROMA&BabyMassage」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。 「参加者の8割がリピーターさんです。継続してく…

タワマン街豊洲に独特なアクセントを加えた、1軒のカフェの話

Photo : allen watkin www.flickr.com2015年5月14日に取材した東京・豊洲の「The Beach 55」の紹介文です。(※2017年、リニューアルに伴い「MAGIC BEACH」と店名変更するようです)お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さ…

受注したブックライティング案件が困ったちゃんな件

ども檀原(@yanvalou)です。 昨年の8月、はじめて「ブックライティング」案件を受注しました。この耳慣れない言葉ですが、いわゆる「ゴーストライティング」のことです。数年前、某人気作曲家がゴーストライターに委託して曲作りをしていたことが露見し、世…

生声:反骨精神旺盛な技術者集団の話

個人的に興味を惹かれた方に会い、お話を伺うブログ内企画です。原則として、檀原(@yanvalou)の地元を中心に考えていきます。出だしの数回はブログにポートフォリオ的な機能を持たせるために、古いインタビュー記事から転載したいと思います。 第1回は日本…

溶けた色ガラスの対流が形作る水中花のように妖しい世界

photo : craft@flowerfield 2015年7月17日に取材した東京都目黒区の「Khan Glass Works」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。 ガラス工芸というと、溶けたガラスを金属製の竿の先に巻取り、息を吹き…

執筆中の閃きはやっぱり大事

ども。檀原(@yanvalou)です。 先日アップした執筆の不確実性と速度の問題についてに対して、Twitter上で佐藤友美(さとゆみ)さんからレスがあったので、こちらにてタイムラインを再現します。心配するような反論はなく、概ねこちらの意見に同意して頂けま…

芸事における素人と玄人のちがいはどこにあるのか

2015年5月13日に取材した東京・渋谷と鎌倉市のフラワーアレンジメント教室「Flower Space 桜園」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。 芸事の世界は主観的な要素が多い。フラワーアレンジメントの素人…

執筆の不確実性と速度の問題について

ども。檀原(@yanvalou)です。 先週の土曜日に五反田のコワーキングスペース「CONTENTZ」で行われた以下の勉強会に行ってきました。 6月17日、ライター交流会で登壇させていただきます「早く書くコツ」 | SATOYUMI.COM togetter.com司会は有限会社ノオトの…