メケメケ

メケメケ

町工場や倉庫がひしめく運河のほとりから、セカイに向けて書き綴るブログ。

のと暮らし……心地よい漆黒としじまに包まれて

星空by nidate ども。檀原(@yanvalou)です。 「のと暮らし」シリーズの最終回です。 志賀町の滞在中、就寝前に玄関前のステップに腰を下ろして夜空を見上げるのが習慣でした。単純に「空気が綺麗だから、星もよく見えるんだろうな」と思って始めたことです…

のと暮らし…偶然、噂のアウトサイダーアーチストの自宅の前を通りかかりました

ども。檀原(@yanvalou)です。 能登半島巡りで外せないスポットの一つに、輪島の朝市があります。Googleマップで道順を確認しながら車を走らせていたところ、ふと左側に見覚えのある構造物が! この電車のようなもの。じつは知る人ぞ知る、アウトサイダーア…

のと暮らし……稲穂に埋もれるようにして歴史が息づいていた

ども。檀原(@yanvalou)です。 志賀町と言えば「能登金剛」など海沿いの風光が売りですが、じつは内陸部にも見るべきものがあります。 まずは、茅葺きの拝殿をもつ「松尾神社」です(トップ画像)。緑豊かな地域のなかに佇む落ち着いた神社です。この建物は…

のと暮らし……野良仕事の後のライター業はしんどすぎる

ども。檀原(@yanvalou)です。 今回の企画、一応「2拠点でデュアルワークを体験する」という触れ込みなので、農作業だけでなくライター仕事にも手を付けました。 ひとつはダイワハウスさんのスタッフブログへの寄稿。このブログの「のと暮らし」シリーズは…

のと暮らし……日本最古の木造灯台はあまりにも自然体

ども。檀原(@yanvalou)です。 そろそろ滞在も終盤に差し掛かってきました。今回と次回は、改めて志賀町の名所を巡ります。 第5回のレポートでご紹介した「厳門洞窟」は、能登半島国定公園を代表する景観の一つです。 www.yanvalou.yokohama 荒波が険しい断…

のと暮らし……能登では「民家そのまんまの飲食店」がスタンダード?

ども。檀原(@yanvalou)です。 今回は志賀町で印象に残った「よそ行きではない」飲食店の話です。 とある休日のこと。ランチを食べに行こうと思い、グーグルマップで検索しました。すると菜夢来さんの寮から数百メートルの距離に、スパイスカレーが評判の飲…

のと暮らし……自転車天国の七尾湾一周ツーリング

ども。檀原(@yanvalou)です。 じつは今回の居住での楽しみの一つは、サイクリング。愛用の折りたたみ自転車を持参してきました。能登半島一帯は「いしかわ里山里海サイクリングロード」というコースがあり、全部で7つのルートが設定されています。 www.pref…

のと暮らし……土いじりの効能

ども。檀原(@yanvalou)です。 前回かぼちゃ畑についてお話しました。じつはかぼちゃ畑に隣接して、柿の畑が広がっています。正確には果樹園なのですが、会社の人たちは「畑」ということが多いようです。トップ画像を見ていただければ、ご納得いただけるで…

のと暮らし……「棚田」の米は「信じられないくらい」ふっくらして

ども。檀原(@yanvalou)です。 志賀町はほんとうに静かなところです。嘘みたいな話ですが、午前中は庭先でウグイスが鳴いています。その声に誘われるように、今日はお出かけしてきました。 今回の行く先は、志賀町の有名観光スポット「厳門洞窟」とその先に…

のと暮らし……カボチャの整枝作業

ども。檀原(@yanvalou)です。 今回の企画ですが、大和ハウスとランサーズのほかに、志賀町の地元企業である「合同会社菜夢来」さんにもご協力いただきました。この3社のタイアップで行われたのが、「お試しデュアルワーク」で、僕は2週間参加しました。 と…

のと暮らし……目覚めは防災行政無線チャイムで

ども。檀原(@yanvalou)です。 志賀町では、干し柿の一種である「ころ柿」や菓子パンをつくっている合同会社菜夢来さんの寮にすまわせてもらいました。2週間滞在のうち半分の7日間を菜夢来さんで仕事させて頂き、残り半分を観光などに使いました。 ふるさと…

能登半島で借り暮らしを始めました

ども。檀原(@yanvalou)です。 5日前から石川県の志賀町(しかまち)というところにいます。 大和ハウスとクラウドソーシングのランサーズの共同企画で、2拠点居住のお試し体験者を募っており、応募したところ体験者第1号に選ばれました。2週間の予定でこち…

地べたという異界(その2)

ども。檀原(@yanvalou)です。 昨日アップした「地べたという異界」のつづきです。 スカウト どこかで聞いたような話になるが、ホームレス相手に偽装結婚を持ちかけるグループが出没し、関内駅や横浜駅周辺で勧誘活動を行っているという。 Nさんも声がけさ…

地べたという異界(その1)

ども。檀原(@yanvalou)です。 先日アップした「同年代のホームレスに身の上話をきいた結果……!」シリーズの番外編をお届けします。 www.yanvalou.yokohama www.yanvalou.yokohama www.yanvalou.yokohama メディア媒体に掲載するコンテンツであれば削ってし…

ライター業が、どうしようもないくらい低レベルな仕事に感じて仕方がなくなるとき

ども。檀原(@yanvalou)です。 4/18(2週間も前だ!)のことですが、ゲーテ・インスティチュートで「バウハウスダンス」なるもののワークショップを受講してきました。 www.facebook.com 僕はダンスに興味があるのですが、バウハウスダンスはずっと謎のベー…

同年代のホームレスに身の上話をきいた結果……!(その3)

ども。檀原(@yanvalou)です。『ビッグイシュー』販売員の身の上話、第3回です。 * * * 僕はそんなに強くない 当時野球に打ち込んでいたNさんだったが、前述の通りギャンブル沼にハマり込んでもいた。その影響は家庭生活を狂わせていき、やがて破綻させ…

同年代のホームレスに身の上話をきいた結果……!(その2)

xxbaseball_000002 / Ren Saijo ども。檀原(@yanvalou)です。 『ビッグイシュー』販売員の身の上話、第2回です。 * * * 輝かしい思い出 底なしのギャンブル沼にハマっていくその一方で、Nさんが熱中していたものがあった。野球である。 きっかけは知…

同年代のホームレスに身の上話をきいた結果……!(その1)

ども。檀原(@yanvalou)です。 若者の貧困や派遣切りの報道が耳慣れたものになり、ホームレスへの転落は「誰にでもありうること」だとメディアが書き立てるようになりました。実際のところ、どうなのでしょうか? いままでこのブログの「未公開取材記事」カ…

映画「新宿タイガー」を観て、ある忘れられたアーチストのことを思い出した

ども。檀原(@yanvalou)です。 既に10日ほど経ってしまっているのですが、『新宿タイガー』というドキュメント映画を観てきました。新宿タイガー(以下「タイガーさん」)は新宿の路上で見かける有名人です。僕も20年くらい前、歌舞伎町や新宿通りのあたり…

明日ラジオに出演します

ども。檀原(@yanvalou)です。 今回は告知になります。 明日の午後ラジオに出演することになりました。ラジオへの出演は今年2回目です。無料ですので、よろしかったらお聴き下さい。 ラジオ日本の「加藤祐介の横浜ポップJ」という午後のワイド番組です。 ww…

暮らしは続く。長くのんびりと。そんなお店のお話

2015年7月15日に取材した谷中の雑貨店「SLOW」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。「未公開取材記事」カテゴリーは残り少なくなり、この原稿以降は手元に残ったメモを元に新規で記事を書き起こしました。取材元の確認は取っていないこと…

「言霊」は文字には宿らないのか?

Arshile Gorky "After Khorkum"(1940–1942) ども。檀原(@yanvalou)です。 先日聞き放題プランのオーディオブックで面白い作品に出会いました。今回はその話を。 日本人は「言霊」という概念を持っていますが、それは発声された言語にまつわる霊です。では…

ロモグラフィーのレンズを買っちゃいました。

ども。檀原(@yanvalou)です。 3月3日、パシフィコ横浜で行われているカメラの展示会「CP+」に行ってきました。 お目当てはロモグラフィー(以下「ロモ」)のレンズ体験会。ロモはネット上のおしゃれ写真好きの間で有名なメーカーで、トイカメラの会社とし…

ヨコハマの魅力は「猥雑さ」なのか?

ども。檀原(@yanvalou)です。 先日、伊勢佐木町の映画館「シネマリン」の館主・八幡さんと立ち話しました。 同館はいわゆる独立系の映画館で、シネコンなどの大手が配給する映画ではなくミニシアター系の良作を上映しています。八幡さんは演劇が好きで、若…

5年ぶりにトークイベントに登壇して感じたこと

ども。檀原(@yanvalou)です。 1月20日にトークイベントを開催しました。イベントを主催するのは2年ぶり。人前で話すのは5年ぶりでした。今回はそのときの一人反省会と改善策について書こうと思います。 近年トークイベントが花盛りです。このブログの読者…

絵描きになるには学歴はいらない。しかし銀座でやっていくには金がいる。

2015年6月15日に取材した西湘・二宮の絵画教室 「あとりえこかげ」の紹介文です。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のものです。 「大学を中退した20歳のときから『大学を出ていなくても絵かきになってみせる』と思ってやってきました。…

新興住宅地の自宅サロンで、おもてなしに磨きをかける女性の話

Photo : 珈琲牛乳 Wikimedia Commons2015年の5月27日に取材した横浜市青葉区のアイシングクッキーとスコーンの自宅サロン「fill de lea(フィル・ドゥ・レア)」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。 …

インタビュー記事は、どう勉強すれば上手く書けるようになるのか?

ども。檀原(@yanvalou)です。 あなたが駆け出しのライターだったとします。運良くインタビュー記事の仕事にありつき、何度か書くことが出来ました。さて、その後どうやって勉強したら良いでしょうか? もし会社組織に入ることが出来たのであれば、OJT的な…

開店したての独立系書店の新年会に顔を出しました

ども。檀原(@yanvalou)です。1月5日のことになりますが、鎌倉市大船に1ヶ月前にオープンした独立系書店「ポルベニールブックス」さんの新年会に参加しました。 【再掲】明日1/5(土)の19時-21時に「本屋de新年会」を開催いたします。入場無料(カンパをお…

日本版「ローマの休日」、今上天皇の「銀ブラ事件」を描いた『孤獨の人』を観た

ども。檀原(@yanvalou)です。 クリスマスイヴにあたる12月24日に観た映画の話をします。 日本にはいくつかのタブーがありますが、皇室に関するそれは「菊タブー」と呼ばれます。日本では長い間、側近など一部の人間を除いては天皇の顔を観ることは許されず…