メケメケ

メケメケ

町工場や倉庫がひしめく運河のほとりから、セカイに向けて書き綴るブログ。

ライター業

稲の青、農機の赤、そして高座の金屏風

ども。檀原(@yanvalou)です。 8月末に岡山まで出向いたときの記事が Web上にアップされました。 稲の青、農機の赤、そして高座の金屏風。噺家はなぜ赤磐に根を張ったのか | 岡山県赤磐市 | 「LOHAI」(ロハイ) : lohai.jp 噺家さんをフィーチャーしたため…

「どこかに所属することが性に合わない」という元バンドマンが会社を立ち上げた話

2015年7月9日に取材した東京のセールスプロモーション会社「HITScompany」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のものです。 セールスプロモーション(以下「SP」) という業種があ…

作品作りをする前に入念に話し合う。そんな絵画教室の話

2015年7月3日に取材した茅ヶ崎の絵画教室「コッテ」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のものです。 「作品作りをする前にものすごく話し合いをします。自分はなぜこういった表現…

多忙につき…そして森の中の生活

ども。檀原(@yanvalou)です。 「くるわ落語」終了後、多忙続きで完全にブログがお留守になっていました。 というのも別のイベントを制作中で、プライベートな時間がまったく取れないからです。現在制作中のプロジェクトは演劇やダンスの野外公演にトークイ…

第2回くるわ落語の会@吉原 終了

ども。檀原(@yanvalou)です。 昨日東京・吉原で第2回目となる「くるわ落語の会」を開催したので、その後報告です。 ……が、今回は手抜きさせて下さい!各所から引用・転載します。 ちなみに前回の様子はこちら。 www.yanvalou.yokohama 今回は「くるわ話と…

インタビューと謝礼問題、再び

ども。檀原(@yanvalou)です。 以前「インタビュー相手に謝礼を払うべきか」という記事を書きました。 www.yanvalou.yokohama その時も書いたことですが、僕は謝礼を払ったことはありません。しかし Web出身のライターさんたちは「払うのは気持の問題」「礼…

暇潰しや待ち合わせ場所としても利用される鎌倉のクラフトショップの話

Photo : ron riggs www.flickr.com2015年7月3日に取材した鎌倉のレザークラフトと彫金のショップ「Dahliacyan」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。記事の内容は取材時のものです。 人気観光地・鎌倉…

学生起業家から会社を買い取った社長の話

個人的に興味を惹かれた方に会い、お話を伺うブログ内企画です。 原則として、檀原(@yanvalou)の地元を中心に考えていきます。 出だしの数回はブログにポートフォリオ的な機能を持たせるために、古いインタビュー記事から転載したいと思います。 第2回は「…

ねんねからハイハイ、キッズまでママたちを含めたトータルケアを目指す教室の話

Photo : Dave van de Schuur www.flickr.com 2015年7月1日に取材した小田原の「mama café AROMA&BabyMassage」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。 「参加者の8割がリピーターさんです。継続してく…

タワマン街豊洲に独特なアクセントを加えた、たった1軒のカフェの話

Photo : allen watkin www.flickr.com2015年5月14日に取材した東京・豊洲の「The Beach 55」の紹介文です。(※2017年、リニューアルに伴い「MAGIC BEACH」と店名変更するようです)お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さ…

受注したブックライティング案件が困ったちゃんな件

ども檀原(@yanvalou)です。 昨年の8月、はじめて「ブックライティング」案件を受注しました。この耳慣れない言葉ですが、いわゆる「ゴーストライティング」のことです。数年前、某人気作曲家がゴーストライターに委託して曲作りをしていたことが露見し、世…

生声:反骨精神旺盛な技術者集団の話

個人的に興味を惹かれた方に会い、お話を伺うブログ内企画です。原則として、檀原(@yanvalou)の地元を中心に考えていきます。出だしの数回はブログにポートフォリオ的な機能を持たせるために、古いインタビュー記事から転載したいと思います。 第1回は日本…

溶けた色ガラスの対流が形作る水中花のように妖しい世界

photo : craft@flowerfield 2015年7月17日に取材した東京都目黒区の「Khan Glass Works」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。 ガラス工芸というと、溶けたガラスを金属製の竿の先に巻取り、息を吹き…

執筆中の閃きはやっぱり大事

ども。檀原(@yanvalou)です。 先日アップした執筆の不確実性と速度の問題についてに対して、Twitter上で佐藤友美(さとゆみ)さんからレスがあったので、こちらにてタイムラインを再現します。心配するような反論はなく、概ねこちらの意見に同意して頂けま…

芸事における素人と玄人のちがいはどこにあるのか

2015年5月13日に取材した東京・渋谷と鎌倉市のフラワーアレンジメント教室「Flower Space 桜園」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。 芸事の世界は主観的な要素が多い。フラワーアレンジメントの素人…

執筆の不確実性と速度の問題について

ども。檀原(@yanvalou)です。 先週の土曜日に五反田のコワーキングスペース「CONTENTZ」で行われた以下の勉強会に行ってきました。 6月17日、ライター交流会で登壇させていただきます「早く書くコツ」 | SATOYUMI.COM togetter.com司会は有限会社ノオトの…

インタビュー対象として面白いのは、ごく普通の人たち

ども。檀原(@yanvalou)です。 うすうすお気づきだと思うんですが、このブログには必ずしもメディアに適応するようなノウハウは盛り込まれていません。癖のある切り口や内容もちょくちょく見受けられると思います。僕は書籍出身なので、Web 系のライターが幅…

インタビューはどこですべきか

ども。檀原(@yanvalou)です。 先日「インタビュー原稿を書き上げるには、どのくらい時間がかかるのか?」というエントリーにも書きましたが、ライター入門的な書籍やブログ記事を読んでも、「ちょっとした気になること」は書かれていません。 www.yanvalou.…

インタビュー原稿を書き上げるには、どのくらい時間がかかるのか?

ども檀原(@yanvalou)です。 先日「Yahoo!知恵袋」にこんな質問が投稿されていました。 インタビュー原稿の作成について。 先日会社で作る冊子に載せるためのインタビュー記事を作成したのですが、テープ起こし(8000文字ちょっと、インタビュー時間は1時間…

糸と針が生み出す堅牢な総手縫い革鞄の魅力

2015年5月下旬に取材した東京・高円寺の「TRUNK 手縫いの鞄教室」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。 コンクリート打ちっぱなしの無機質な階段を地下に降りて行くと、扉の向こう側にウッディな…

カフェ店長が腕の慢性的な鈍痛に悩まされながらも、1日120杯コーヒーを淹れつづける理由

2015年5月19日に取材した埼玉県上尾市の喫茶店「Komibou」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。 脱サラして自分の店をもつ……。 勤め人が一度は夢想する生き方である。 上尾市の一軒家カフェ「Komibou…

寄稿しました

ども。檀原(@yanvalou)です。 コンビニで『昭和の陰謀~20世紀のタブーとミステリー』(リイド社)を手に取ったら檀原照和さんがフリーメイソン記事を書いていたので購入。しかし、それ以外にも斎藤充功さんがいっぱい記事を書いているのに版元のHPにも出…

インタビューは喜ばれる仕事だと思う

ども。檀原(@yanvalou)です。 ライター仕事のひとつにインタビューというものがあります。取材の一種ですが、師匠のいない駆け出しのライターにとって勝手が分かりづらい仕事のひとつです。先輩ライターの横について OJT 的なことをするチャンスがない Web…

20代後半になって料理に目覚めた女性が、料理教室を開くようになるまで

2015年5月22日に取材した東京・吉祥寺の料理教室「Shells Kitchen Works」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。 教室の性格は先生のキャラクター次第である。 個性的で楽しい先生から教わったら、単な…

鎌倉で、海っぽい雑貨も和テイストグッズも置かずに勝負するセレクトショップの話

2015年7月6日に取材した鎌倉の古着や小物のショップ「GOOD SMILE」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。 「GOOD SMILE」は小さな店だ。人によっては、お隣のハワイアンの店「KANALOA」の一部だと思っ…

花屋をひらいたシンデレラガールの話

2015年7月6日に取材した東京都渋谷区の「Patisserie+Flower」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。 子供の頃の夢を実現させた人は稀少だ。片山結花さんはそんな稀少な女性である。 「子供の頃、体が弱…

「アマゾン完全ガイド」で紹介しました

ども。檀原(@yanvalou)です。 5月22日に発売されたばかりのモノ系ムック本≪【完全ガイドシリーズ180】 アマゾン完全ガイド≫(晋遊舎)にて、商品1点を紹介しました。/p> 【完全ガイドシリーズ180】 アマゾン完全ガイド (100%ムックシリーズ) posted with …

マクロビごはんと歩んできた中田はるさんの話

2015年5月25日に取材した東京・石神井の「haru natural food and life」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。 「マクロビオティック(以下「マクロビ」)」という言葉をご存知だろうか。 玄米菜食を中…

ロバを曳いて200キロ歩いたツリーカフェ店長の話

2015年5月26日に取材した横浜の「なんじゃもんじゃカフェ」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。 横浜市神奈川区の波打つように起伏がはげしい住宅地。これといった商店街もなく、何の変哲もない宅地…

オーガニックな空間をクラウドファンディングでつくりあげた旅人カフェの話

2015年5月13日に取材した東京・高田馬場の「地球を旅するカフェ」の紹介文です。お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。取材文のサンプルとして御覧下さい。 高田馬場は語学学校が多い町である。英語やヨーロッパ系の言語ばかりでなく、ミャンマー語など…