メケメケ

メケメケ

町工場や倉庫がひしめく運河のほとりから、セカイに向けて書き綴るブログ。

芸事における素人と玄人のちがいはどこにあるのか

f:id:yanvalou:20170621002141j:plain

2015年5月13日に取材した東京・渋谷と鎌倉市のフラワーアレンジメント教室「Flower Space 桜園」の紹介文です。
お蔵入りしていたものを蔵出しいたします。
取材文のサンプルとして御覧下さい。

 芸事の世界は主観的な要素が多い。フラワーアレンジメントの素人である筆者には、上手なフラワーアレンジメントと下手なアレンジメントの差がどうにも判りづらい。フラワーデザイン30年(いけばな歴は40年以上)の中村仁美先生に、失礼を承知で素人と上級者の技術のちがいについて質問してみた。

「写真を見ても上手い下手は判りづらいかもしれません。今は便利な資材がいろいろありますから、やり方さえ覚えてしまえばそれなりのものが出来てしまうんですよ」と先生。

「でもね」と、その先をつづける。

「技術がない人の作ったものはやっぱり判るんですよ。たとえばブーケを持ったときのバランスが悪くて前倒しになってしまったり、花が抜け落ちてしまったり。技術の基礎がないと、バランスや構造、重心に狂いが出てしまうんです。大きな作品になると、挿し方のテクニックがものをいいます。技術がないと壊れてしまうんですよ」

 そんなことが起こらないように、中村先生はしっかりした技術を教えることをモットーにしている。生徒たちが花を学ぶ目的は、人それぞれ。一人ひとりの希望に応えたいと考えているそうだ。だから稽古は少人数で直接教授。一度に教えるのは5人以内に抑えているという。その5人に対しても一律に同じことをさせる訳ではない。生徒たちのレベルややりたいことに合わせ、各々にちがう課題を与えているそうだ。だから「桜園」では、その場に集まった生徒たちが各自のペースで作業をし、それを中村先生が個別にみていく、という形を取っている。生徒の個性を尊重し、「その人ならではの作品」が生まれるのが理想。稽古は1回2時間だが、キリがいいところまでやってもらうため、延長時間に突入することもしばしば。非常に良心的なやり方だと感じた。

 生徒の中には中村先生の下で10年以上学んでいる方がいたり、基礎を学び直したいと、プロが受講しに来ることもあるという。

「お花は生徒が集まれば、教室になりますからね。でも基礎が覚束ないと上達にも限界があると思います」

 中村先生は「お花は本を見ながらできる世界ではない」と考えているそうだ。重要なのは直接指導と信頼関係。だから大きなスクールを運営することには興味がない。やり方を伝えるだけでなく、生徒さんとの出会いを大切にしたい。生徒さんたちは長年通ううちに、人生のいろいろな局面に遭遇する。通ってもらう以上は互いの人生を共有したい。単にやり方をつたえるだけではなく、人と人として関係性を築きあげた上で技術や精神的な部分も教えたいそうだ。そんな先生の人柄は、インタビュー中の姿勢からも十分感じ取ることができた。仕事の延長という感じではなく、全人格的な一期一会の出会いに真摯に対応している、という感じだったのである。

 中村先生が花を勉強し始めたのは、12歳のときだという。7歳離れた姉の花嫁修業がきっかけだった。年頃になった姉が近所のひとたちと一緒に小原流いけばなの稽古をすることになったため、そこに混ぜてもらったのだ。そしてそのままずっといけばなをつづけているという。

 高校生のときから「いけばなを教えたい」という思いを募らせ、19歳で家元教授の資格を取得。大学生のころから友人に教え始めた。その後ホテル出入り業者の花屋さんと知り合い一念発起。いけばなの技術のみならずフラワーデザインの技術を覚えてブーケなどをつくれるようになろうと考えたそうだ。彼女が師事したのは日本フラワーデザイナー協会元理事長の笠原貞男氏。笠原氏は基礎をしっかり教えてくれる先生だった。この教室でフラワーデザイナーとフラワー装飾技能士の資格を取得し、やがて講師になり、15年勤めた後2014年に独立。桜園を立ち上げて、いけばなとアレンジメントを合わせて教えるようになった。

 現在はフローラルアクセサリーの作品販売も手掛け、ハンドメイド・クラフト展にも出展している。冒頭の写真で紹介しているデコパージュは、デザイン性を追求すると、柄の配置や空間構成などデザインする楽しさが味わえるそうだ。

 中村先生はいけばなやフラワーデザイン、デコパージュなどの技術を取り入れて指導を行っている。花について基礎から幅広く学ぶには最適な教室だといえるだろう。

Flower Space 桜園(ふらわーすぺーす おうえん)
担当者名:中村仁美(なかむら ひとみ)先生
神奈川県鎌倉市極楽寺2-13-13
http://fs-ouen.com/

fs-ouen.com